HOME > 三輪環境 ABOUT US

企業概要

本社(東京)

会社名
株式会社 三輪環境 (Miwa Kankyo Corporation Ltd.)
代表取締役
三輪 ゆう子
所在地
本社:東京都港区西麻布2-26-7
電話番号
03-6427-5111
FAX
03-3797-6065
email
info@miwakankyo.com
設立
昭和45年
資本金
2,000万円
事業内容
建築設計事業、環境・エネルギー事業、
免疫・健康事業、監理事業







中部支社

所在地
愛知県名古屋市東区葵1-17-14
電話番号
080-3477-3481
FAX
052-325-8283

企業理念

三輪環境は設立以来、建築設計・企画・開発事業を主として皆さまに安心して生活していただくためのくつろぎの空間を提供してまいりました。地球の汚染が進む中、新たに環境・エネルギー問題への取り組みに力をそそぎ、活動範囲を拡張しております。日本・アジア・・・世界で生活されている全ての人々が安心して生活できるよう、今後もサービスを提供していく所存でおります。
地球のあるべき姿の創造を目指し事業に取り組みながら、サービスの先にいる全ての人々の幸せを意識して日々前進していきます。

Miwa kankyo創立者
三輪正弘プロフィール

1949年 東京工業大学建築学科卒業
1949年 新建築社入社「新建築」誌編集長
1953年 株式会社アール・アイ・エー創立
1980年 インテリアデザイナー協会会長
     インテリアプランナー協会会長を歴任
1971年 東京造形大学教授に就任
1976年 東京造形大学教授退職
1977年 武蔵野美術大学教授に就任



会社沿革

1970年  ㈱三輪環境造形研究所設立
1971年  ㈱三輪正弘環境造形研究所設立
1983年  軽井沢分室開設
1985年  ㈱三輪環境計画に社名変更
            本社移転(渋谷区恵比寿へ)組織拡充を計る
1988年  インテリア部門の充実
            「インテリアから外を創る Inter Space」
            ニューヨークにて“場の場”をテーマに
            個展を開催 
1989年  事務所拡張
1992年  銀座「ギャラリーさんよう」にて個展を開催
            本社移転(品川区大崎へ)及びアトリエ解説
            中国上海にて日中建築交流展を開催 
1993年  デヴィット・ピアゾン著
           「ナチュラルハウスブック」 
2001年  現本社(港区西麻布)へ移転



主な取引先

㈱YKKap、㈱インテリアセンター
㈱クボタ、㈱クリヤマ、㈱小泉産業
㈱西武不動産、㈱大成建設
㈱日本電気硝子、㈱長谷コーポレーション
㈱丸高、三菱地所、新日軽
その他:別荘


商品開発・コンサルティング業務リスト

1983~1984
プラス オフィスファニチャ商品開発コンサノレティング
1983~1990
佐藤製薬㈱ 薬局店舗什器の開発 プラスワンコーナーの設計
1988~1991
セントラルガラス㈱ 新しいガラスの開発
1990~1995
西川産業㈱ 産院、病院プロジェクトのコンサルティング
1979~1991
松下電工㈱ カタログ全体の商品開発及びコンサルティング
1982~1991
クリヤマスナイデロ㈱ イタリア輸入キッチンの導入
販売までのトータルなコンサルティング
1991~1994
日本加工製紙㈱ 壁紙商品開発コンサルティング
1991~1993
サンゲツ㈱ 壁紙商品開発コンサルティング
1992~1999
小泉産業㈱ 照明器具商品開発及びコンサルティング

1992~1994
三星産業㈱ 素材商品化における調査及びコンサルティング
1992~1994 
日信装備㈱ 家具商品開発コンサルティング 
1992~1997
日本電気硝子㈱ ガラス外装材商品開発コンサルティング
ガラスブロック商品開発[ネオパリエ新]
1992~
インテリアセンター㈱ 家具商品開発
1993~1995
兼松日産農林㈱ 公園遊具商品開発コンサルティング
1993~1996
クボタ外壁材㈱ 外壁材(サイディング)開発コンサルティング
1993~1995
YKKap㈱ 出窓商品開発コンサルティング
2002~
丸高㈱ 人工地盤緑化システム開発コンサルティング
2003~2005 
TJMデザイン 新商品の開発
2004~
新日軽 新商品の開発


全ての人々が安心して過ごすことのできる
環境づくりを・・・。