HOME > まもちゃん ~皮膚保護クリーム~

まもちゃん~皮膚保護クリーム

美容院、エステ、工場から家庭まで使える皮膚保護クリーム

1000万分の6ミリの超微粒子の保護膜で、刺激物や汚れ、細菌の侵入から手肌を保護する皮膚保護クリームです。
汚れ・臭い・薬品等の刺激物から手肌を守るので、ご家庭での水仕事のみならず、美容院、エステ、工場等でも使えます。保湿成分も配合しています。

まもちゃんの実験動画

ご使用方法

  1. 手をよく洗って、乾燥させてください。
  2. 手のひらにポンプを一押し、1g(パチンコ玉大)ほどとります。
  3. 手全体、指先、指の間にまんべんなくすりこんでください。
  4. 3分ほどおいてよく乾燥させますと、角質に保護膜が形成されます。
  5. 石鹸等で洗っても保護膜はとれません。時間とともに薄れますので(5~8時間ほど)長時間作業される場合はもう一度塗ってください。

ご使用上の注意

  1. 傷があったり、異常があるときは使用しないでください。
  2. 使用中や使用後に異常の現れた場合は使用を中止し、専門医にご相談ください。
  3. 小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
  4. 極端に高温や低温、直射日光の当たるところに保管しないでください。
  5. 目に入ったときは直ちに洗い流してください。

Q&A

Q.まもちゃんはなぜ刺激物や汚れから手肌を守ることができるのですか?
A.まもちゃんを手肌によく塗りこむことにより、1000万分の6ミリの超微粒子の保護膜が形成され、刺激物や汚れ、細菌の侵入から手肌を保護します。

Q.石鹸で洗っても落ちないほどの効果が時間によってどのように変化し、結局とれていくのですか?
A.成分が角質にとどまり、石鹸で洗っても取れません。新陳代謝や蒸発、皮膚のはがれ等で約8時間ほどで自然になくなります。

Q.皮膚呼吸はできるのですか?
A.人の皮膚呼吸は皮膚のごく表面の細胞に酸素を供給するだけで、通常の呼吸とは異なります。まもちゃんの成分は角質に浸透し、皮膚の表面(表皮)には残りませんので、皮膚呼吸の妨げにはなりません。

Q.まもちゃんは塩酸をかけても大丈夫なほど手肌を保護しますが、それほどのクリームが体に吸収されて問題はないのですか?
A.まもちゃんの成分は体には吸収されません。角質にとどまります。

Q.どうして塩酸をかけても大丈夫なほどの保護力があるのですか?
A.まもちゃんが酸性の劇薬を中和することにより、刺激性をなくすためです。ただし、すべての酸に対応できるわけではなく、1価の強酸(塩酸)までが限界で、2価の硫酸や3価の硝酸などには耐えません。

Q.舐めても人体に影響ありませんか?
A.他のハンドクリームと同様、問題ありません。

Q.クリームを塗った状態でもの(食品等)に触れて成分がついたりしませんか?
A.まもちゃんを塗って乾燥させると、成分は角質に浸透するので表皮にはなくなります。したがってものに付着することはありません。