長年の研究から生まれた技術の結晶 水素酸素吸入器

オゾンが出ない。純水からつくる。
水素と酸素の混合ガスだから安心して使える!
他にはない水素67%、酸素33%の高濃度水素酸素ガスを大量に発生させることが出来る装置です!

<水素濃度670,000ppmの水素酸素吸入器>
水素酸素ガス組成: 水素67%、酸素33%、二酸化炭素検出せず、窒素0.6%
※ガスクロマトグラフ法 一般社団法人日本食品分析センター 分析結果

水素酸素吸入器 スペック

SSサイズ

連続吸入時間 1時間/回
縦 105mm × 横 170mm × 高さ 240mm 
水素酸素発生量 約130cc/min

Sサイズ

連続吸入時間 2~4時間/回
※状況により機械を休ませる時間に違いがございます。
縦 158mm × 横 250mm × 高さ 192mm 
水素酸素発生量 約150cc/min

Mサイズ

連続吸入時間 8時間
※室温により連続使用時間に差があります。
縦 155mm × 横 355mm × 高さ 360mm 
水素酸素発生量 約320cc/min

L/LBサイズ

連続吸入時間 6~8時間/回
※室温により連続使用時間に差があります。
縦 242mm × 横 522mm × 高さ 480mm 
水素酸素発生量 約600cc/min


皆様にご安心してご使用いただくために

プロ仕様をご自宅でも!

・SUISOKUN は、厚生労働省から「第二種医療機器製造販売業者」
 として認められた株式会社レガルシィが日本国内で製造している
 吸入用水素酸素発生器です。
・HHOガス発生装置 特許第5775456号 取得
・治験データあり

水素酸素吸入器 導入実績

医療法人社団健若会 赤坂AAクリニック 様
クリニック真健庵 様
くが歯科医院 様
医療法人社団 健幸福会 龍ヶ崎大徳ヘルシークリニック 様
福田デンタルクリニック 様
Dr.アンディ―ズクリニック 様
島本歯科診療室 様
みやび形成外科 様
有田歯科 様
他 多数


水素酸素吸入器のご紹介

◆他にはない水素67%、酸素33%※の割合で、水素酸素ガスの吸入が可能。
 ※日本食品分析センター ガスクロマトグラフ法分析結果

◆水素酸素吸入器の4 つの心臓部: 4つのコンピューターでコントロール& 制御

◆ボタンを押すとすぐに安定した水素と酸素の混合気体を継続的に作り出し、安全に吸入できます。

◆サロンさんでは、一度に4 人吸入できます。

◆髪の毛をカットしながら、整体を受けながら、どこでも好きな場所で水素を吸いましょう。

◆寝ながら、テレビを見ながら、ミーティングしながらいつでも好きな時に水素を体に取り入れられます。

◆吸入後に水素酸素が溶け込んだ水を飲んだり、お顔や体につけることができます。
 (ペットも飲めます。)
◆ランニングコストが安い。

◆水の分子を分解し、衛生的に保つ。

◆効果的な冷却装置。

◆耐久性のある電源。

高濃度水素酸素ガス発生

高濃度の水素酸素ガスを大量に安定的に発生することが出来ます。

水素酸素吸入

リラックスしながら水素酸素吸入可能。鼻にチューブをつけてボタンを押すだけの簡単操作。サロン、ビジネスに関心のある方もお使いいただけます。

スポーツ&ビューティー

スポーツ、ビューティーに関心の高い方にも水素が注目されています。運動前後や就寝前などに吸入される方もいます。

水素

イラストで勉強しよう! 一家に1枚 水素

(文部科学省 科学技術週間『一家に1枚』シリーズ ポスターより引用)

参照先: 

文部科学省, 「科学技術週間 『一家に一枚』シリーズポスター 水素」,
<http://stw.mext.go.jp/common/pdf/series/hydrogen/hydrogen.pdf>
(アクセス日:2016年9月18日参照)

ppm(ピーピーエム)
百万分のいくらの割合であるか(百万分率)を意味する記号です。 ppm は、"parts per million" の頭文字をとった略であり、 part は「割合」、per は「~ごとの」、millionは「百万」という意味です。 環境中の微量物質の濃度を表すためなどに用いられています。
pH (ペーハー)
0から14までの数値で表される、酸性度またはアルカリ性度を計る尺度です。 水素イオン濃度指数を表します。 「p」は、「潜在力」を表すポテンツ(Potenz、英語ではポテンシャル「Potential」にあたる) 「H」は水素を表すハイドロゲン(Hydrogen)の頭文字で、直訳すれば「水素の潜在力」になります。


水素酸素吸入器 サポートページ

サポートページはこちら