プロトンウォーター

◆なぜ電解還元水が必要なのか

現代社会は高度成長で得た物質的豊かさの影で、自然環境が破壊され地球と人類が調和し営んできた食物連鎖のサイクルが狂い進行しています。水質汚染、放射能汚染、農薬、化学肥料、食品添加物と人体にダメージを与える酸化物質が溢れています。

また、農業排水、生活排水、酸性雨などで河川が汚れ、おいしく清潔であった日本の水も大量の塩素で殺菌処理をしなければなりません。人の体はどんどん酸化し、さらに社会不安によるストレスも伴い、アトピー、糖尿病、腎臓病等、様々な病気を引き起こしています。また、塩素による、野菜などの食品の、さらなるビタミンの破壊で、食に気を付けても自然に成されてきた体の毒消しが難しくなっています。
自分の体を守るには、酸化した体を早く還元しなければなりません。もはや人工的に解毒が必要不可欠になりました。

長年の研究からプロトン水が開発されました。
これはテキサス大学医学部、ジョージア大学、メキシコ大学、カリフォルニア大学等で日米共同研究してきたもので、アメリカの医学界では第三の医学として注目しています。そして、厚生労働省管理医療機器を受けた機器を広く普及しています。

◆管理医療機器 アトラックウォータースイート

アトラックウォーター スイートは、倫理物理学者であり、プロトンの提唱者である「松尾先生」の生物統一論における、「すべての生物は酸化還元対の比に規定され、その平衡バランスは電気化学的ポテンシャル差に従う」という、基本的かつ最も重要なプロトン論理を進化させた最高レベルの技術で完成した厚生労働省認可の管理医療機器です。

医療機器認定番号 : 219AGBZX00006A09

◆アトラックウォータースイートの特徴

① IP理論における6つの指標能力がしっかり働いている。
IPとは …電気分解して生成される水から、「水」そのものの特性を測定した値。
IP理論とは…水に溶けている「水以外のもの」の評価ではなく、水そのものの評価から水質を評価する理論。

② プロトン水の特徴
・強い還元能力
健康維持や食物本来の栄養を引き出す力がとても高い。

高い溶解能力
細胞内液に変換する余分なエネルギーを使わせないので、無駄なエネルギーを使わない。

メガ電子保有能力
過剰電子に優れ、生体電池の人体に速やかに充電される。

プロトンの濃度
アトラックウォータースイート専用の高性能カードリッジが標準で装備されており、特殊セラミックがプロトンを安定化、プロトン量を増大させて酸化還元電位を増幅。

体内効率の良さ
味が大変まろやかで美味しく、体内に違和感なく馴染む。

③ 高性能セラミックス
独自開発の高性能セラミックスを充填し、プロトンエネルギーを大幅に増長。

④ 安定したプロトンエネルギー
・高性能かつハイパワー電解槽の搭載により酸化還元電位-750mvを実現
・水量や水質の変化に対応できる自動制御を搭載
・自動洗浄機能により、安定した電解力を維持し、手間いらず。

⑤ 5種類の水を生成
プロトン水、応用水、浄水、強酸性水、強アルカリ性水、用途に合わせた5種類の性質の違う水を生成可能。

世界でも活躍するプロトンウォーター

世界中から高い評価を得る活動の数々

メキシコ湾石油流出事故の汚染海域をたった4ヶ月で浄化

2010年4月20日、アメリカ合衆国メキシコ湾にて、BP社の石油掘削基地が爆発し、同基地から大量の原油が海洋に漏出する事故が発生しました。事故から既に1年2ヶ月が経過しようとしていた2011年4月には、処理剤(海面活性剤)等による化学的な2次公害が、汚染域一体の魚介類や湿地帯などの生態系を瀕死の状態に追い込んでいました。

アラバマ州オレンジビーチの一画に、プロトン水生成機器「水質浄化システム イオナイザー”KRIA”」を設置し約4ヶ月浄化試験が行われました。日を追うごとに海水がきれいになり、短時間で広範囲に広がった汚染海域を浄化することができました。この実績により、アラバマ州はもちろん、アメリカ環境保護庁やアメリカ国防総省等から大変高い評価を得る事になったのです。


スリランカ国際人道支援活動

水系感染症と不衛生な生活用水は、世界で最も主要な死因であり、疾病の80%が原因となっています。下水処理が不備なため汚染されたり、汚染された水源を使用する人々に病気や死をもたらし、開発途上国の児童が下痢単症によって、1日4900人死亡していると言われています。
水質汚染によって、毎年5歳以下の世界の子供180万人が死亡していると言われています。

スリランカの外務大臣の要請を受けて、国連NGO機関グリーンクロス・スリランカとスリランカ政府の協力の元「腎臓病患者の救済プロジェクト」をプロトン主体に立ち上げ、汚染された水を改善し、精力的なボランティア支援活動が高い評価を受けています。2009年には、プロトン理論がスリランカ民主主義共和国ファーストレディより最優秀表彰を受けました。2010年には、スリランカ・バダヴィア国立病院に「プロトン製造機器」の水質汚染地域用の最新型を設置し、WHO認定を受けています。



◆プロトン農法 ―プロトン水を用いた農業―

プロトンウォーターは陽極液と陰極液とに生成されます。陽極液の効能は、pHが酸性で土壌中のアミノ酸などの成分を抽出し、水酸ラジカルを含んだ水です。土壌中の酸化物を消去する働きを持っています。

土壌が微生物や農薬・堆肥によって酸化されたらどうなるか。つまり、製紙工場から排出される水と同じように、ヘドロが進行します。ビタミン不足・生産低下・連鎖障害・窒素過多による病斑など、作物に影響し進行します。

このような現象を、酸素が酸化したフリーラジカル現象といっており、動物や植物を含むすべての病気の原因と生化学では考えられます。フリーラジカル現象から保護してやれば、人も野菜も健康維持が見込めます。

人の健康も植物の健康も同じ考え方で理解できます。生物は水なくして生きられないということは、水はHとOで規定され、酸化還元反応が生物生存の原理に従います。酸素が多いと病気になりやすく、水素を与え還元すれば健康維持できるのは当然です。

プロトン農法は、直接的に水の機能を高める電解技術を応用し、電解水の持つ特異的な作用を利用して、植物本来の生理作用を強化し、より高品質の作物を育成かつ増収する新自然農法です。